販売

CCBOX管材

電線共同溝の設計で、
低コストかつスピーディに無電柱化を実現

C.CBOX管材

日本では、20年ほど前から、円滑な交通の確保、防災や景観の観点により、電線の地下化、つまり無電柱化が進められてきました。当社は、電線を敷設する余地のある地下通信管路(既存ストック)の活用を検討し、より容易に、速やかに電線の地下化を進める計画を立案しています。

C.CBOX管材

管材詳細リンク(PDF29.7MB)

管材の販売は九州エリアに限ります

上記材料をお求めの方は、下記リンク先よりご連絡下さい

お問い合わせフォームへ