業務トピックス

チタンガード

埋設管路・ケーブルの防護 セラミック防護板

チタンガード

NETIS登録No.KK-070034

浅層区間の埋設管路を
切断事故から未然防止する
セラミック防護版

チタンガード

資料ダウンロードページへ

切断実験動画

特徴

高硬度

セラミック素材の中でも、非常に高い硬度とヤング率を有するほう化チタンセラミックスを使用。

優れた抵抗性

ダイヤモンド製カッターブレードに対する優れた切断抵抗性。

ケーブルを守ります

矢羽型継ぎ目構造により、継ぎ目部分もカッターの刃が入らない。

舗装カッターなどの接触時の安全防護センサーとしての
機能はもとより、高い切断抵抗性を保有します。

チタンガード

チタンガード+鋼板で埋設管路・ケーブルを守る!

チタンガード

チタンガード設置詳細参考図

※クリックで画像拡大

チタンガード
出典: 「光ファイバーケーブル施工要領・同解説(建設電気技術協会)」
出典: 「電線共同溝参考資料(案)H29年3月(国土交通省 関東地方整備局)」
チタンガード
出典:「北九州市無電柱化マニュアル(案)H20年7月(北九州市建設局道路部道路維持管理課)」
チタンガード
出典: 「国総研資料 第789号 無電柱化に関する事例集」
付録 浅層埋設区間の防護方法(案)(国土交通省 国土技術政策研究所)

チタンガード問い合わせ先
TEL. 092-474-3488

資料ダウンロードページへ