会社案内

ご挨拶

ご挨拶

私たち通信土木コンサルタントは、情報通信インフラの設計から保守までを一貫して手がけ、人々の快適で安心な暮らしを支えるために創業しました。そして約半世紀の間、多大なご支援をいただきながら実績を重ね、社会資本インフラへと業務分野を拡大しました。都市インフラを守って活かすエキスパートとして、技術データの集積にも取り組んでまいりました。

高度経済成長期、爆発的に敷設されたインフラ設備は老朽化が進み、維持管理の重要性がさらに高まっています。全国に広がる設備は、建設工法や設置環境の違いを考慮に入れてメンテナンスする必要があります。この先も、高度な技術を有する社員を育成し、災害にも耐えうる維持管理に貢献してまいります。

通信インフラの維持管理では、AIやセンシング、ドローン等の先進技術の研究およびICTの活用が進んでおります。当社ではこれらの新しい可能性を積極的に取り入れ、安全で効率的な都市インフラの強靭永続化の実現に向け、努力してまいります。

しかし、どんなに時代が移り変わっても、私たちの想いは変わりません。

私たちは、日本の情報通信インフラを造り上げてきたパートナーの一員であるという自負を持ち、最適なソリューションをご提供することにより、人々の快適で安心できる毎日を支えます。今後とも、一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長   松永 広